ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン1

ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン1

2D上映
一般席:341席 車イスエリア:6席
3D上映
一般席:303席 車イスエリア:6席

沖縄唯一のIMAXシアター。
東京のIMAXシアターを何軒か体験した事あるが、浦添のは他と比べても大きめな方と感じられる。
中央席は17,18の位置。
画面が大きいため、後方席でも臨場感溢れる体感が味わえる。

スターシアターズ シネマプラザハウス1954

スターシアターズ シネマプラザハウス1954
〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目11−1 プラザハウスショッピングセンタ 3階

 

シネマ1 一般席:48席 車イスエリア:2席
シネマ2 一般席:48席 車イスエリア:2席

 

シネマパレットのように気品がある落ち着いた造りの入口。

 

ロビーは広くゆったりしており、まるでカフェのような雰囲気。
洋書や映画のフォトグラフが展示がされており、購入も可能。

 

劇場への入口はチケット売り場の横から入れる。
通路には往年の名作映画の場面写真が展示されている。
通路の途中にお手洗いがある。

 

こぢんまりとしていて桜坂劇場の雰囲気寄り。
座席はサザンプレックスの椅子の座り心地に近い。
小さい劇場ながらも音響面はしっかり調整されている。

スターシアターズ サザンプレックス シネマ4

スターシアターズ サザンプレックス シネマ4
一般席:163席 車イスエリア:1席
スクリーンが少し低めの位置に設置されている為、後方座席だと見下ろす形となる。
音量・サラウンド、ウーハーは程よい感じ。
スクリーン中心の座席は9,10,11番の位置。
グレーの座席は昔あったSP(スペシャル)シートの名残。リクライニング対応。

 

 

 

新型コロナウィルス後のスターシアターズ シネマQ

沖縄県の映画館も徐々に営業再開してきており、ついに県内老舗のシネコン スターシアターズが6月1日(月)にシネマライカム、6月5日(金)にシネマQ・シネマパレット・シネマプラザハウスが営業再開されました!!

早速、今日はシネマQへ

入口にはスタッフがお客さんに対して検温とアルコール消毒を促し、鑑賞する作品の上映20分前でないと館内に入れないように徹底対策を行ってました。

チケットは現在全作品ポップコーンセット付で販売。座席も3席空けての案内となっている。

https://www.startheaters.jp/event_detail.html?event_code=591

売店は飛沫防止のビニールシートで対策、購入したチケットを見せてポップコーンとドリンクを選ぶ仕組みとなっていた。
飲み物のストローは袋入り、除菌ウェットシートも付いたありがたい対策だった。
ユナイテッドシネマ同様に映画チラシ置き場にはチラシなし。すこし残念だがやむを得なし。

そして久々のシネマQ劇場前通路。

男子トイレも当然ソーシャルディスタンス。

 

 

 

約3ヶ月ぶりとなったシネマQでの映画鑑賞は「君の名は。」。公開日の時もシネマQで観てたな。
この回でのお客さん人数は5~6名程。座席には間隔を促すシールが貼られていた。
上映前には全興連によるマナーCMが。こちらはユナイテッドシネマや桜坂劇場でも流れてましたね。

「君の名は。」はBlu-rayでも持っているけど、やはり映画館で観るのは臨場感や雰囲気は違うわけで。

途中スタッフによる音量調整入っていたが、基本いつもより大音量で良い上映でした。

シネマ9番はスクリーンは小さいけども。

映画は18時に上映したが、その日の最終上映。

上映作品も再上映のものが多いし、入場者数も制限される為しばらくは映画興行は厳しい状態。

沖縄の映画館が徐々に活気が取り戻すよう、少しでも支えていきたい。

新型コロナウィルス後のユナイテッド・シネマ PAROCO CITY 浦添

新型コロナウィルスの影響で全国に緊急事態宣言が出されて以来、沖縄県の映画館も約1ヶ月近く休業状態となっていたが、5月22日(金)にユナイテッド・シネマ PARCO CITYが営業再開。
先に県内の別のシネコン 桜坂劇場はオープンしていたが、時間の都合もあり約1ヶ月半振りの映画鑑賞を浦添で行ってきました!

県内の社会経済活動が緩和され大雨だったこともあり、パルコ浦添はかなり混み合っていてました。密でしたね。
映画館フロアーはまばらながら人がそれなりにおり、かつて上映中・公開予定作品のポスターケースには感染対策に関する留意事項やタイムテーブルが貼られていた。

自動券売機も1台間隔を空けて稼動、チケット窓口と売店のカウンターには飛沫防止の為ビニールシートで対策されていた。
また、売店のフードメニューが以前と比べて減っていた。ポテトが無くなったのが個人的に残念・・・
映画館グッズ売り場もかなり縮小。新作が増えればまた活用されるのかしら・・・
劇場入口のモギリの方もマスク・ゴム手袋で対策を行っていた。
ちなみにチケットは半券にもモギらず目視で確認でした。

各劇場入口通路のポスターには近日公開予定作品のポスターも掲載。
「ランボー ラスト・ブラッド」は予定通りに公開されて欲しい。

男子トイレ内も感染症対策が行われていた。
小便器も洗面所もソーシャルディスタンス。

久々の映画館での鑑賞作品は「ラ・ラ・ランド」。大好きな作品です。
お客さんは自分も合わせて4人。座席は1席ずつ間隔あけるように対策されている。
しばらくは家族やカップルで来ても、このような間隔で座らないといけないのはかなり寂しい・・・
本編上映前の予告は相変わらず不動産関連が多いシネアドと、公開延期になった「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」等が流れていた。

上映終了後には出口が密集しないように分散移動を促す注意も出ていた。

スターシアターズ、シアタードーナツは未だ休業中で、新作数が少ない状態で映画興行はかなり厳しい状態。
県内の映画館が少しずつ盛り上がるように支えていきたい。

ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン4

ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン4
一般席:63席 プレミアムシート:3席 車イスエリア:2席
スクリーンサイズ:3.8x 7.0m

かなり小さめの劇場。スクリーン10と同様の作り。
座席の中央が通路になっており、画面中央に座りたい場合は6番がオススメ。
音響バランス良し。

ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン2

ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添 スクリーン2
一般席:197席 プレミアムシート:14席 車イスエリア:5席
スクリーンサイズ:5.6 x 13.5m

通常上映の劇場では収容人数とスクリーンが割りと大きい劇場。
画面中心位置の座席は10番。
車イススペースが広く確保されており、画面中央なのも嬉しい作りになってる。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」DVD & Blu-ray発売決定! & 1,2,NF 3作品一挙上映決定!!

「ターミネーター:ニュー・フェイト」のDVD & Blu-rayが3月4日に発売決定!
2月12日にはデジタルで先行配信される。

 

 

ターミネーター:ニュー・フェイト 4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ

収録特典
【Ultra HD ブルーレイ】
なし
【2D ブルーレイ】
■未公開シーン集&ロング・バージョン集
-車を貸してほしい
-インターネットカフェ
-強化型兵士
-国境の横断
-アリシアと対面するサラ
-助けさせて
■新たなる伝説
■映画製作を支えたスタッフたち
■決戦の場:ダムでの死闘
■VFX分析:ドラゴンフライ

ターミネーター:ニュー・フェイト 2枚組ブルーレイ&DVD

収録特典
【ブルーレイ】
■未公開シーン集&ロング・バージョン集
-車を貸してほしい
-インターネットカフェ
-強化型兵士
-国境の横断
-アリシアと対面するサラ
-助けさせて
■新たなる伝説
■映画製作を支えたスタッフたち
■決戦の場:ダムでの死闘
■VFX分析:ドラゴンフライ
【DVD】
なし

Amazon.co.jp限定のブルーレイスチールブックも発売

 

そしてDVD & Blu-rayの発売を記念して、まさかの「ターミネーター」「ターミネーター2 特別編」「ターミネーター:ニュー・フェイト」が映画館で一挙上映決定!!!
全て日本語吹替え版で応援上映となっており、コアなファンには溜まらない仕様となっている。

スターシアターズ シネマQ シネマ6

スターシアターズ シネマQ シネマ6
一般席:133席 車イスエリア:1席
スクリーンサイズ:不明

スクリーンが高い位置にある劇場。
サイズも小さい為、後方位置だと人によっては見えずらいかも
画面中心位置の座席は6,7番当たり。
他劇場と比べて隣の座席が少し離れていてゆとりがある為、両サイドに人が居ても窮屈感はあまりない。

 

2019年映画ベスト10 沖縄公開順

2019年映画ベスト10

順位不同で、沖縄での公開順に上げていきます。

 

 

クリード炎の宿敵
1月11日(金)スターシアターズ公開(シネマQ・ミハマ7PLEX・シネマライカム・サザンプレックス)


 

 

 

ココロ、オドル
2月2日(土)桜坂劇場公開
シアタードーナツにて、2020年再上映予定

 

 

 

ヘレディタリー/継承
2月15日(金)スターシアターズ公開(ミハマ7PLEX)

 

 

 

アリータ:バトル・エンジェル
2月22日(金)スターシアターズ公開(シネマQ・ミハマ7PLEX・シネマライカム・サザンプレックス)

 

 

 

愛がなんだ
6月21日(金)スターシアターズ公開(シネマパレット)

 

 

 

天気の子
7月19日(金)スターシアターズ(シネマQ・ミハマ7PLEX・シネマライカム・サザンプレックス)、ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添にて公開

 

 

 

アド・アストラ
9月20日(金)スターシアターズ(シネマQ・ミハマ7PLEX・シネマライカム・サザンプレックス)、ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添にて公開

 

 

 

ターミネーター:ニュー・フェイト
11月8日(金)スターシアターズ(シネマQ・ミハマ7PLEX・シネマライカム・サザンプレックス)、ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添にて公開

 

 

 

惡の華
11月29日(金)スターシアターズ公開(シネマライカム)


 

 

 

この世界の(さらにいくつもの)片隅に
12月20日(金)桜坂劇場公開

 

来年は「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」「バッドボーイズ フォー・ライフ」「ミッドサマー」「ピーターラビット2」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に期待してます。